>

導入実績

  • Deutsche Bank
  • Morgan Stanley
  • NYSE Technologies
  • NASDAQ OMX
  • Deutsche Börse Systems
  • Thomson Reuters
  • Tokyo
  • CME Group
  • Nomura
  • Interactive Data
  • London Stock Exchange
  • Savvis
  • ISE
  • CBOE
  • Americas Trading Group
  • Singapore Stock Exchange
  • SIX Swiss Exchange
  • Neonet
  • Commerzbank
  • Handelsbanken
  • Fixnetix
  • FFastfill
  • Alpha Trading Systems L.P
  • Schneider Trading
  • Pico Quantitative Trading

事業内容

コービルについて

コービルについて コービルは、多くの金融業界におけるリーディング企業からパートナーとしてご信頼いただいています。クリティカルなITシステムが円滑に機能するよう、お客様との連携に努めています。

詳細はこちら

製品

CorvilNetは、ITインフラから大量の取引データをそのまま収集し、ネットワーク、アプリケーション、業務活動の監視とサポート向けの運用情報にリアルタイムに変換します。

詳細はこちら

東京証券取引所

東京証券取引所はarrownetにおけるレイテンシ(遅延)測定環境サービスにCorvil独自の機能であるCorvilClearを採用

詳細はこちら

利点

  • 運用パフォーマンス監視(OPM) - 1秒あたり数百万件の取引電文が処理される環境において、ネットワーク、アプリケーション、業務活動をすべてリアルタイムで測定、表示、アラートできる市場における唯一の監視プラットフォームです。
  • 取引データ - コービル機器は、基幹取引ネットワークから直接パケットを取り込み、いったんデータストレージに保管してデータを精査するのではなく、直接、分析と警報を行うことにより、まさにリアルタイム性を確保しています。
  • 拡張可能な高パフォーマンスのプラットフォーム - CovilNetは最大40Gのネットワーク速度で、アプライアンスごとに1秒あたり200万回を超えるデータ処理を行うことが可能です。
  • 分散型時刻同期 – アプライアンス間の自動時刻同期機能は、弊社が特許を取得しており、多くの顧客から支持を頂いている機能です。世界中に広がるインフラ基盤でやり取りされる通信の遅延時間や応答時間を超高精度に自動管理するための同期機能です。
  • アプリケーションプロトコル検出と自動設定機能 - CovilNetは、ネットワークに流れている新しいプロトコルを検出し、プラットフォームを自動的に設定して、検出したプロトコルを監視します。
  • スイッチとアグリゲーションタップのサポート - APCON、Arista、Cisco、Gigamon、Ixia、VSSなど、タイムスタンプが組み込まれたアグリゲーションスイッチとの連携を強力にサポート。今後も拡張予定です。

デモと動画

コービル・レンズ(Corvil Lens)

Corvil プロダクトマネージャー、マット・デービーがライブ・レンズ(Live Lens)の機能と特色に関してデモを行います

サーキットブレーカーの起動

コービルのCEO、ドナル・バーンとTABBグループのCOO、アレックス・タブは、リスクおよびコンプライアンスの監視に関する基本要件を精査し、サーキットブレーカーを起動させるという取組みについて協議した。

VoIP監視

Corvil プロダクトマネージャー、マット・デービーが新VoIP監視ソリューションの機能に関するデモを行います。

コービルを体感してみませんか

弊社製品や運用監視ソリューションに関するお問合せ、またデモのご用命は、最寄りの営業窓口までお気軽にお声掛けください。

デモのご用命はこちらまで

お問合せはこちらまで

より詳細な情報、もしくはご質問などございましたら、こちらのお問合せフォームよりお客様情報とご質問内容を記載下さい。弊社より早急にご回答申し上げます。

お問合せ